個人的なメモ帳です。

2017/08/04

GPD Pocket で スリープ中に勝手に再起動しちゃう問題(スリープしているのにバッテリが減っていく原因)

GPD Pocket で スリープ中に勝手に再起動しちゃう問題について
(スリープしているのにバッテリが減っていく原因)

スリープしているのにバッテリーが減っている。
というケースで多いのが、下記の流れです。

1.スリープに入る
2.自動で休止状態に移行しようとして失敗する
3.勝手に再起動する

たぶん1~3を繰り返す(´・ω・`)

うちの環境だと下記で直りました。
(いろいろいじっているので、もしかすると足りない項目があるかもです。
 改善の有無を教えてもらえると嬉しいです)
※休止状態が有効になっていない場合、上記の問題は起きません。(休止状態に自動移行しないため)
   もし何かスリープに不具合がある場合、別の問題です。(なお、デフォルトでは休止状態は無効です)

1. WiFiのドライバを最新版にする。
標準ドライバのバージョンが少し古く、そもそも Creators Update に正式対応していないバージョンのようなので、
下記の手順で最新版にします。
  1. デバイスマネージャーを開く
  2. ネットワークアダプターの「Broadcom 802.11ac Wireless PCIE Full Dongle Adapter」を右クリック
  3. ドライバーの更新(P) を押す。
  4. ドライバー ソフトウェアの最新版を自動検索(S) を押す。
  5. 新しいバージョンに更新される。

最新版のドライバ


2. IO一体化のタイムアウトを変更する。
  1. レジストリエディタで下記を開く。
    コンピューター\HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Power\PowerSettings\2E601130-5351-4d9d-8E04-252966BAD054\C36F0EB4-2988-4a70-8EEE-0884FC2C2433

レジストリエディタ

   2. Attributes を 2に変更する。
   3. 電源オプションを開く
       開き方が分からない場合は、下記をファイル名を指定して実行する
       "C:\WINDOWS\system32\rundll32.exe" shell32.dll,Control_RunDLL PowerCfg.cpl @0,/editplan:381b4222-f694-41f0-9685-ff5bb260df2e

   4. アイドル回復性 > IO 一体化のタイムアウトの設定を下記に変更する。
       バッテリ駆動、電源に接続 ともに 0ミリ秒
       (バッテリ駆動は 60000 ミリ秒ぐらいにしておいてもよいかも)

電源オプション


ここまでで直らなければ、4356r2nvram.txt の内容を以下のページのものに書き換える。
GPD Pocket の 4356r2nvram.txt の書き換え案 (暫定/テスト中)


多分これで直るハズ。
ちゃんと直っていると、
こんな感じで、Modern Standby(スリープ)から、休止状態(Hibernate)に自動移行してくれる。